人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ユーミンの番組を観て




ユーミンの番組を観て_e0273524_14500760.jpeg
(寒桜と妙義山)







『NHK MUSIC SPECIAL
 松任谷由美〜私と荒井由美の50年〜』

この番組を途中から観て、
翌日NHKプラスで2回観ました。
前半はユーミン・サウンドがいかにして出来たか、
そんなお話でした。

その中で驚いた事があります。
慌てて一時停止をしながら書き写しました。



絵を描く事が音楽の勉強になると信じていた。
その日その時、その瞬間の、
全てを包む雰囲気の、タッチや質感を、
音楽という形でアウトプットするやり方が性に合っている。
だからこそ曲が描ける。
(中略)
下手に音楽理論を学んでしまったら、
この自分だけの感覚が失われてしまいそうな気がした。



私はよく宴会芸でギターを弾くのですが、
ユーミンの曲をギターで弾くと、
そのコード進行の複雑さに先ず驚かされます。
しかしそれを感じさせない、
想像すらさせない曲の自然さと美しさに、
いつも驚いたものでした。
その理由が上の言葉の中にあると思いました。

そしてそれは、
そのまま絵にも当てはまると思います。
「下手に絵画理論を学んでしまったら、
この自分だけの感覚が失われてしまう」
本来そういう感性を持っている人は、
たくさんいらっしゃると思います。



















by farnorthernforest | 2022-12-17 15:25 | 日々の事について

現代風景画家 山下康一のブログ


by 山下康一